FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク先にジャンプ

関西ジャニーズ 大倉くん!映画デビュー

関ジャニ大倉が「大奥」で映画デビュー

着々と活躍の場を広げています。

大倉


 関ジャニ∞の大倉忠義(24)が「大奥」(10月1日公開、金子文紀監督)
で映画デビューすることが15日、分かった。同作品は同名人気コミックが原作





男女の役割が逆転した大奥を舞台に、1人の女将軍に300人の美男が仕える中
で渦巻くドラマを描く。大倉は大奥で主人公、水野(二宮和也)をライバル視す
る剣の達人、鶴岡を演じる。

 テレビ朝日系「必殺仕事人2009」で仕事人の1人、からくり屋の源太を演
じるなど、時代劇は経験済み。製作側は大倉の起用理由を「『必殺-』を見て、
かつらが似合うと思いました。嫉妬(しっと)心を含め、男の色気を感じさせる
一方、剣の腕が立つ二面性を持つ役柄が、美ぼうとともに凛(りん)とした、た
たずまいの大倉さんに合う」と説明する。ジャニーズ事務所の先輩、二宮とも初
共演で「とても楽しみにしています。豪華な共演者の方々の中で、自分の色を出
せるよう頑張ります」と意気込んでいる。

 二宮、女将軍役の柴咲コウに続き、大倉以外にも主演級俳優が続々とキャステ
ィングされた。二宮演じる水野とのかなわぬ恋を一途に貫く町娘お信に、堀北真
希。
大奥のエリート、御中臈(おちゅうろう)の松島役に玉木宏(特別出演)、水野
に大奥での生き方を教える杉下役に阿部サダヲが決定した。6人全員が映画かド
ラマでの主役経験者。豪華な顔触れが物語をさらに華やかにする。
リンク先にジャンプ

米倉涼子主演!交渉人

米倉涼子さんの最新作。「交渉人」THE MOVIE
かなり、評判いいみたいですよ。

私も見にいきたい!

米倉涼子


正直、これほどまでとは思わなかった。テレビ朝日系で放送された連続ドラマ「交渉人」シリーズの映画化。テレビドラマの映画化が最近氾濫しているが、この映画はスケールといい二重三重、いや四重五重のどんでん返しといい、ハリウッドもビックリの娯楽大作に仕上がった。

 発端は現金輸送車からの2億6000万円強奪事件。犯人グループは約50人の人質をとって立てこもるが、大爆発とともに逃亡。その後、羽田空港発北九州行きスカイバード201便がハイジャックされる。同機に乗り込んだ警視庁SIT交渉班主任の宇佐木玲子警部補は、高度1万メートルの密室内で強敵と極限の頭脳戦を繰り広げる。果たして乗員乗客159人の命を救うことはできるか-。

 主演の米倉涼子(34)は、飛行機から落ちそうになったり腕を撃たれたりの激しいアクションで魅せる一方、スッチーコスプレでも楽しませてくれる。犯人との戦いだけでなく、エンディングで自分自身の中に潜む最大の“敵”に挑む姿が感涙モノだ。

 共演者はくせ者ぞろいで反町隆史は悪役ぶりに磨きがかかってシブい。現代の格差社会を告発するシーンもあり、林遣都演じるバイト青年の悲痛な叫びには胸が痛む。さらに犯人グループをも翻弄する巨悪の存在などテンポの良さと勢いは最後まで止まらずそれぞれの人間ドラマが重層的に描かれていて中身が濃い。

 「ダイ・ハード」や「羊たちの沈黙」を彷彿させるシーンもちりばめられており、てんこ盛りの面白さに脱帽してしまいました。



リンク先にジャンプ

キラー・ヴァージンロード 9月12日から公開!

キラー・ヴァージンロード 9月12日から公開!

キラー


キラー・ヴァージンロード 公式HP

映画監督デビューを飾った岸谷五朗。
上野樹里、新人当時パーティで唯一声をかけてくれた木村佳乃と念願の共演。

となったこの映画がいよいよ公開です。

完成報告会見では二人の関係を物語るエピソードが飛び出しました。

映画『キラー・ヴァージンロード』

 劇中で花嫁を演じ、この日もウェディングドレスに身を包んだ上野は、数年前にとあるパーティーで木村と初めて出会ったという。当時、新人で無名だった上野に、パーティー会場で唯一話しかけてきたのが木村だったそうで、「いつか共演したい、と言ってくれた佳乃さんと共演できて、とても縁を感じる」と感慨深げに語っていた。

 木村は当時、上野が出演した映画『ジョゼと虎と魚たち』(犬童一心監督)を観て、その才能にいち早くほれこんでいたそうで、「すごく素晴らしい女優さんだと思ったので、(パーティーで)見かけて、思わず声をかけたんです」とこちらも懐かしそうにコメント。映画の中で奇妙な友情関係を築く二人だが、「演じながら、台本以上の友情が芽生えた」と語り、上野の人柄については「正直で裏表がないから、わかりやすいし、付き合いやすい。尊敬しています」と先輩後輩を越えた関係だと明かした。

 『キラー・ヴァージンロード』は結婚式前日に誤って人を殺してしまったドジなOLのひろ子(上野)が、自殺願望を持つ女・福子(木村)と偶然出会い、逃避行を繰り広げるハイテンションなコメディー作品。初メガホンを取った岸谷は、撮影現場で上野と木村の二人がかもし出す空気感が素晴らしかったと語り、「ついついツーショットを撮りたくなった」と振り返っていた。

映画『キラー・ヴァージンロード』は9月12日より全国公開

リンク先にジャンプ

見てみる?

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
もっと知りたい!!
お問い合わせ等
お問い合わせのほか、最新情報や間違えのご指摘、応援メッセージ等々いただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
プロフィール

dramasky

Author:dramasky
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。