FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク先にジャンプ

4月度ドラマ情報! アイシテルに続いて・・・

松雪泰子さんがアイシテルに続いてドラマ主演決定だそうです。
アイシテルで涙した方、お楽しみに!




松雪泰子:4月新ドラマ「Mother」で主演 児童虐待から教え子救う


 女優の松雪泰子さん(37)が、4月に日本テレビ系でスタートするドラマ「Mother」(毎週水曜日午後10時)に主演することが18日、分かった。

 脚本は、「東京ラブストーリー」(91年)で一世を風靡(ふうび)し、「わたしたちの教科書」(07年)で第26回向田邦子賞を受賞した坂元裕二さんの書き下ろし。プロデューサーは「アイシテル 海容」(09年)の次屋尚さん、演出は映画「舞妓Haaaan!」(07年)や「なくもんか」(09年)で監督を務めた水田伸生さんと映画「ウルルの森の物語」(09年)で劇場映画デビューを果たした長沼誠さんが務める。次屋プロデューサーは「ストーリーを作り上げていくうち、主人公は松雪さん以外に考えられない、という気持ちで一致し、もし松雪さんに断られたら、この企画を捨てる覚悟で熱烈に交渉させていただき、承諾いただきました」とコメントしている。

 「Mother」は、現代を生きる女性たちの「母性」がテーマ。3姉妹の長女でクールな性格の奈緒(松雪さん)は、恋愛を経験しないまま大学院に進み、ひたすら研究を続けて30代半ばになっていた。突然、大学が縮小され、彼女の研究室が閉鎖されてしまい、仕方なく紹介された近隣の小学校で教師になる。全く仕事に情熱を持てないまま2年目に1年生の担任を任され、そこで自分になついてくるが、どこか人を見透かすようなところがある少女と出会う。ある日、その子の体にあざがあることに気づき、その子が母子家庭で母の恋人から暴力を振るわれることが分かる。最初は見て見ぬふりをする奈緒だったが、日に日にあざが増え、無断で学校を休む日が増えたその子のために、ある決心をする。学校を退職し、アパートも引き払ってその子を呼び出し、2人で東京行きの夜行列車に乗った……というストーリー。ドラマはその後の疑似母娘を中心に展開する。
リンク先にジャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

見てみる?

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
もっと知りたい!!
お問い合わせ等
お問い合わせのほか、最新情報や間違えのご指摘、応援メッセージ等々いただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
プロフィール

dramasky

Author:dramasky
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。