FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク先にジャンプ

新参者、いよいよ今日!

新参者。いよいよ今日からですよ!

小説も、ドラマも毎回楽しましてくれる東野圭吾さんの作品。
今回も期待大です!

新参者


これまで「白夜行」「流星の絆」「探偵ガリレイ」など、数々の人気ミステリーを生み出してきた東野圭吾作品の中でも、特にファンに愛されているという加賀恭一郎シリーズの最新作「新参者」をTBSがドラマ化。初回放送を前に、ドラマの舞台となる東京・人形町で、出演者たちによる凱旋御練りとプレミアム制作発表が8日、行われた。

東野圭吾さんの作品一覧

この日、澄み渡る青空が広がり、桜が舞い散りはじめた絶好のロケーション。人形町通りの沿道には多くのファンや見物人が集まり、最終的には三重四重の人垣が作られた。そして、午後2時ちょうどにスタートした御練りには主演の阿部寛をはじめ、黒木メイサ、向井理、溝端淳平、木村祐一、原田美枝子、三浦友和が参加。豪華出演陣を前に沿道につめかけた人々が大声援を送り、それに対して阿部寛は大きく手を振って応え日曜劇場「新参者」をアピールした。

そして、凱旋御練りが終わると、同じ人形町にある明治座でプレミアム制作発表が行われた。会場にはTBSの公式HPの募集で集まったファンたちや、ドラマの舞台となっている人形町商店街の方々も会場に招かれた。

この制作発表でも壇上に出演者たちが登場すると、ファンたちの大声援が送られ、出演者たちも笑顔で応えた。主演の阿部寛が「最初、台本に"御練り"って書いてあったときは何だこれ?って思ったけど、あの大通りを歩いたのは凄いなと思いました。人形町のみなさんのご協力もあったからなんですが、あの150m をできるだけゆっくり歩いて下さいとのことだったので、ゆっくり歩いてたら最後は警察の方が焦ってたんですけどね(笑)。ああいう制作発表ていうのは今まで経験したことないし、楽しい良い経験をさせてもらったと同時に、この作品が成功するような気がしました。」とコメントし、人形町の大通りのど真ん中を歩いた感想を語った。

練り歩いた人形町を舞台にどのようなドラマが展開されるのか?日曜劇場『新参者』は4月18日(日)よる9:00から初回80分拡大スペシャルでスタートする。

日曜劇場『新参者
4月18日(日)よる9時スタート初回80分拡大スペシャル
リンク先にジャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

見てみる?

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
もっと知りたい!!
お問い合わせ等
お問い合わせのほか、最新情報や間違えのご指摘、応援メッセージ等々いただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
プロフィール

dramasky

Author:dramasky
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。