FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク先にジャンプ

新感覚エンターテイメントドラマ「BUNGO-日本文学シネマ-」

ドラマのTBSが新しい取り組みをはじめるようです。
初回は、初回「黄金風景」2月15日(月)25時44分からTBSにて放送。

新感覚エンターテイメントドラマ「BUNGO-日本文学シネマ-」

向井理


 数多くのドラマに出演し、さまざまな役柄をこなしてきた向井だが、意外にも時代もののドラマは初めて。「今回、時代背景が大正時代~昭和初期であり、作者(太宰治)本人を演じるということで、ある意味ノンフィクションです。まずは、太宰の生い立ちや歴史を調べたり、原作を読み勉強しました」。

 これまで、学生やシェフなど“現代人”を演じてたが、本作では無精ヒゲに、方言を操る“新しい向井”を見ることができる。

 本作の撮影は12月。極寒の海辺で、夕日に照らされ複雑に絡んだ感情をむき出して、涙を流す圧巻のシーンが印象的だが、「実は、涙を流していたことも覚えていないんです」と撮影時は役に没頭していたことがうかがえる。

 また、酒に呑まれて取り乱し、生卵を飲むシーンに苦労したという向井だが、「でも、あのシーンは楽しみにしていたんです。やるんだったら、今までにない役柄をやりたかったので楽しかったです」と撮影の苦労話もサラリと語ってくれた。


 今回、俳優として新しい役に挑戦した向井だが、プライベートではロッククライミングに挑戦したいという。「運動不足を解消するために始めたいと去年から思っているんですが、なかなか行けなくて…」と明かしてくれた。NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」などの撮影の為、多忙な日々を過ごしているようで、「最近はなかなか時間がなくて機会が減ってしまっているのですが、今年は、色々本を読んで過ごしたいですね」。

 最後に、「実在の人物を演じるにあたりプレッシャーもありましたが、文豪と呼ばれる人物が今回スポットを浴びる中で、この作品をみて太宰の性格の一端が垣間見れ、少しでも文豪に興味を持っていただけたら嬉しいなと思います」と作品に対する思いを語ってくれた。

 「黄金風景」は若き日の屈折した「私」の心情を率直に描いた、太宰の初恋物語とも言える作品。その他にも、芥川龍之介、谷崎潤一郎、梶井基次郎、森鴎外らの短編小説を旬の実力派俳優たちが映像化。文豪の隠された素顔をのぞくことができるような新感覚エンターテイメントドラマ「BUNGO-日本文学シネマ-」は、初回「黄金風景」2月15日(月)25時44分からTBSにて放送。その他の作品も順次放送される。
リンク先にジャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

見てみる?

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
もっと知りたい!!
お問い合わせ等
お問い合わせのほか、最新情報や間違えのご指摘、応援メッセージ等々いただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
プロフィール

dramasky

Author:dramasky
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。